致道博物館

庄内エリア鶴岡市

致道博物館は、徳川四天王筆頭・酒井忠次を祖とする旧庄内藩主酒井家が、郷土文化の向上のために土地建物や伝来品を寄付し、昭和25年に創設されました。
移築した3棟の重要文化財建造物、国指定名勝庭園の保存公開に加え、考古・歴史・民俗・美術工芸などの多彩な資料や酒井家伝来の文化財を豊富に展示し、庄内の歴史と文化を広く紹介しています。
2022年は酒井家庄内入部400年の記念の年。企画展やイベントなどにも注目ください。

お問い合わせ 0235-22-1199(代表)
住所 鶴岡市家中新町10-18
営業時間 9~17時(12~2月は9〜16時30分)
※受付は閉館30分前まで
休館日 休館日:水曜(12〜2月)・年末年始
入館料 一般800円
駐車場 約30台
HP https://www.chido.jp/