story4 北前船寄港地・船主集落

酒田市

荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間

日本海や瀬戸内海沿岸には、山を風景の一部に取り込む港町が点々とみられます。そこには、港に通じる小路が随所に走り、通りには広大な商家や豪壮な船主屋敷が建っています。また、社寺には奉納された船の絵馬や模型が残り、京など遠方に起源がある祭礼が行われ、節回しの似た民謡が唄われています。これらの港町は、荒波を越え、動く総合商社として巨万の富を生み、各地に繁栄をもたらした北前船の寄港地・船主集落で、時を重ねて彩られた異空間として今も人々を惹きつけてやみません。

江戸時代、北海道・東北・北陸と西日本を結んだ西廻り航路は経済の大動脈であり、この航路を利用した商船は北前船と呼ばれました。北前船は、米をはじめとした物資の輸送から発展し、船主自身が寄港地で仕入れた多種多様な商品を、別の寄港地で販売する買い積み方式により利益をあげたことから「動く総合商社」と形容されています。日本海沿岸を中心に残る数多くの寄港地・船主集落は、北前船の壮大な世界を今に伝えています。


北前船の船乗りたちが出港前に日和をみた場所日和山公園


酒田港から大阪、江戸を廻る西廻り航路を開いた河村瑞賢公銅像(日和山公園内)


北前船の船主や、商人たちが利用した元料亭。現在は、酒田の歴史を紹介する展示施設山王くらぶ


北前船で財をなした廻船問屋「鐙屋」の店舗、家屋旧鐙屋

「日和山公園&河村瑞賢公銅像」アクセス 〒998-0063
酒田市南新町一丁目127番外
・JR酒田駅から車で約6分
・JR酒田駅から庄内交通バス5分寿町下車
→徒歩で5分
・日本海東北自動車道 酒田ICから車で約17分
駐車場 63台

「旧鐙屋」アクセス 〒998-0044
酒田市中町1-14-20
・JR酒田駅から車で約6分
・日本海東北自動車道
→酒田ICから車で約15分
営業時間 9:00〜16:30
定休 12月〜2月の月曜日(祝・祭日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)
※3月〜11月は無休
料金 一般320円(270円)
高校・大学生:210円(160円)
小・中学生:100円(50円)
幼児以下 無料 
※( )は団体20名以上
駐車場 市役所駐車場をご利用ください

「山王くらぶ」アクセス 〒998-0037
酒田市日吉町2丁目2-25
・JR酒田駅から車で約6分
・日本海東北自動車道 酒田ICから車で約17分
営業時間 9:00〜17:00
定休 12月〜2月の火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
12月29日〜1月3日
料金 大人310円(240円)
高校・大学生210円(170円)
小・中学生100円(80円)
※( )は団体20名以上
※特別展は別途
年間利用券 2人まで1030円/10人まで5150円
駐車場 普通車34台 大型車3台

お問合せ先 酒田市役所 地域創生部 交流観光課 観光戦略係
TEL:0234-26-5759
FAX:0234-22-3910
https://www.city.sakata.lg.jp/bunka/japanheritage/nihonisan.html