『カメラ』誌の合同審査を担当していた頃の木村と土門/1954年 撮影:三堀家義

 

木村伊兵衛生誕120年記念
木村伊兵衛と土門拳 ー「瞬間」と「凝視」の好敵手ー
2022年4月8日(金)〜7月3日(日)

リアリズム写真の開拓者、木村伊兵衛と土門拳。瞬間的なアングルで被写体を捉えた木村に対し、土門は対象を細部まで凝視するような撮影で知られています。8つ年上の木村を、土門は長年ライバル=好敵手として意識していました。本展では2人の豊かな個性に満ちた代表作が一堂に会し、彼らの生きた時代の空気が蘇ります。

電話番号 0234-31-0028
住所 酒田市飯森山2-13(飯森山公園内)
営業時間 9〜17時(入館は16時30分まで)
料金 一般900円
駐車場 145台
WEBサイト http://www.domonken-kinenkan.jp/